2018年5月23日水曜日

ハミタイサク。


みなさまご機嫌いかがでしょうコウバ長です。

さてホイールなんて単なるドライブフランジであって回転時はデザインも見えませんし

それこそ他人がどんなホイールを履いていようがカンケー無ぇって話ですが

個人的にはそういう事をグダグダ考えたりするのが非常に好きでして

まぁよく言う自己満足ってヤツなのですがそれをBlogで垂れ流している次第です。


で、減ったタイヤだけ替えれば良いものを「ここぞとばかりに」ホイールまで変えまして

お陰様でフロントバッチリハミ出してしまいました。

因みに以前の100系ハイエースでもこのくらいハミ出ていましたし

気にならなないといえば気にならないのですが

何せタイヤがハミ出しておりますとディーラー入庫拒否されてしまうという事でして。

オイル交換はディーラーにお願いしているのでそれは困ります。

と、言うのもクリーンディーゼルオイル、どういうワケか自分で仕入れて交換するよりも

ディーラーの方が単価が安く、しかもオイルも沢山使いますので

生まれて初めて部品発注以外でディーラーさんのお世話になっている次第です。


で、出幅は10mmほどですのでフェンダーアーチモールでボデー幅を増やす事にしました。

今は安価な商品が沢山出回っていますが、元祖はこのJURANの製品だったと思います。


チューンナップという言葉に萌え萌え感満点ですがw

こちらの製品は断面形状がモッコリしていないので実はエイトにも取り付けていまして


オーバーフェンダーの上から貼り付けてまとめて塗装してあります( ´∀`)


フロントだけではおかしいので必然的にリアにも貼り付ける事になりまして

つまり2セット購入せねばならずコストがかさみます(汁

まぁ冬場に履いているスタッドレスはハイエースのホイールで

当然のごとくハミ出していたのでコレで冬でも安心って感じです。


まぁお陰様でフェンダー内というか全幅内にタイヤが収まったので

ディーラー出禁は解除という事でひとまず安心ですが

個人的にはこういう対処ではなく

フロントをナロードしてホイールを収めるのがカッコいい対処だと思います。

因みに8Jのインセット42に225/50タイヤの場合でコレですので

ホイールが7Jでインセット42でしたら綺麗にツラになる感じで

同モデルの17インチは7Jインセット43と安心できる設定になっています。

ので、断然17インチがおススメって感じですが

18インチ と19インチは非常にレアなので、そういうオナニーも一興かとは思います。

ついでに、この辺のホイールでキャラバンインセットのものは

ハブ径までキャラバン仕様の場合がありますので

NV350用ホイールをハイエースに流用の際は激しく注意が必要です。


で、インチアップでハミタイよりも問題なのが跳ね石でして。

タイヤが標準より外に出るのでマッドガードが全く足りませんで

選んだタイヤも小石をよく拾うので短期間でチップ傷が何箇所かついてしまい

このままでは塗装の薄いデリケートな、早く言えば安っぽいボディーが

さらに安っぽくボロボロになってしまいますので


純正オプションのマッドガードを注文して取り付ける事にしまして。

っつーか最初から付けといて下さいって感じです。


リアに至っては装着すらされていませんで、NV350ご購入の際には

同じく装着されておりませんエアコンフィルターと併せて装着をオススメします。

そう言えばジムニーもJA11まではマッドフラップがリアのみ標準で付いていましたが

アレはアレでスタック時にバックで脱出すると

自分でマッドフラップを踏んでしまい、引き千切れて勝手に無くなる設定でしたw

今まで棄てていたような物をわざわざ購入して取り付けるとか

車が変われば人も変わると言いますか、何とも感慨深いですな。


んで見た目的には殆ど変化する事も無い感じですが私的には地味に満足です。

しかしアレですね、ハイエースやNV350と言ったワンボックス車の改造に関しては

パーツメーカーなんかも豊富ですし改造する人も比較的多いようで

勿論、それだけにヤリ過ぎな改造も多いですが業界的には元気なのかなと。

しがないチョッパー屋としては思いますね。


タイヤやホイールの交換といえば当たり前感が強くなってしまっていますが

車いじりの原点的な事もあって久しぶりに新鮮な気持ちだったりします。

ホイールを変えた事を指摘して頂けるとそれなりに喜びますが

早速ついてしまったホイールのガリ傷と、年明けにやらかしたリアゲートの凹みは

上司のバレバレのズラと同レベルではげしくスルーして頂くよう強くお願い致します。


そんなわけでグッドバイ。






0 件のコメント:

コメントを投稿