2018年5月29日火曜日

A-DAY 18TH #1


みなさま毎度コウバ長でございまして

さてA-DAYの駐車場ですが

スワップミートとなると買い物は午前中勝負でしてそれは写真も同様で

あまりウロつく時間がありませんでしたがやっぱり駐車場は楽しいですね。


ループのボルトオンハードテールに41mmフォークをナローにセットアップしたアイアン。

アイアンは胴体が細いから幅詰めがトコトン似合うんですよねぇ。


んが、33.4や35と比べるとボリュームのある41でとなると

きちっと幅を見極めないと改造に失敗した改造人間みたいになりますが

この車両は良い感じに筋肉質な感じが出てますね♪


オフセット分割ライザー!!

上着で隠されているところが奥ゆかしくも愛おしい感じです。


ハンバーガードラムの留めとワイヤーのガイドを上手く41右ドラムアウターに絡めてる。

これ非常に上手いやり方で角度やなんかも自由度高くてイイですね。


ナローなスポタンはギリギリまでロッカーに被さってますね。


DCキャブに手動進化角でつまり全部しかも常時アナログに調整できるわけで

ジェッティングや点火時期を走りながら決めれるって面白いですよね。


レアなHummerのスピードメーターをさっくりと取り付けてある。

このメーターはシンプルかつ小ぶりで好きです。

フォントもカッコいいし針も繊細で、でも威張った感が無くて素敵です。


タンク下側の出っ張りが抑えられて綺麗なRも与えられてしっかりまとまってる。

この形状に持っていくには分割タンクといえども大変です。

タンクの間にはフラッシャーリレーとか電装品を挟んで固定してある。


排気で燻されて良い感じの色になってる。


XL系は前の排気をめちゃくちゃ寄せられる分、後バンクの持っていき方が要ですね。



フロントに33.4mmフォークを組んだナックル。


狙った訳ではありませんがこちらはオフィセット分割ライザーメッキバージョンですね。

この独特な面のゆらぎがたまらんところです。

特に初期型はヌラヌラする感じでして

因みに現在メッキバージョンが完売、新型のパーカが少量残っている感じで

次ロット分の出来上がりも楽しみです。


モデルKの片ハブドラム。


Hummerタンクですねぇ。

撮った順に上げていっていますが、

オフセット分割ライザーにHummerパーツというこの二台の共通点が面白いですな。


リアは15インチ。

ホワイトウォールをこちら側にしておくとチェーンの油で汚れませんが

それだけにお手入れをサボっていても言い訳できないって事で

リムまで白い(アイボリーですが)ものですから綺麗にするのは大変かと思います。

が、この車両はこういう所が綺麗ですので愛をムンムン感じます。


オイルラインなんかも交換されてたりして

エンジン周りもカラッとドライでよく手が入っている感じですよね♪


シートもそうなんですが基本2トーンで各色の面積比が同じような感じなので

タンクのペイントに車体全体の色を合わせていったのかなと勝手に思ったりしますが

だとすれば中々ニクいセンスの持っていき方ですね

っつーかオシャレですね

ってなワケでつづきます( ´∀`)





0 件のコメント:

コメントを投稿