2018年5月28日月曜日

A-DAY 18TH #0


みなさまこんにちはコウバ長でございます。

前回の記事の通り、私にとって本年最初のイベントとなります

A-DAY 18THへ行って参りました♪

基本的にブースのお手伝いという役柄ですので沢山の写真はございませんが

当日の、主に駐車場のご様子をお届けしたいと思います。

因みに#0扱いの今回の記事に関しましては私の思い出的記述が中心となりますので

ご了承くださいませw


せっせと1号機を積み込みまして、約500km彼方のふじてんスノーリゾートを目指します。

今回も家族サービスを兼ねるというか無理やりサービスの押し売りを実行しますので

キッズ達を寝かしながら移動すべく、金曜の夜出発としました。


と、言うのはもっともらしい言い訳でして

本当は中型車で休日割引がありませんので、深夜割引でコストをおさえる魂胆ですw

因みにですがフェンダーモールを取り付けてディーラー出禁対策を実施しましたが

ホイールのスポークがハミ出てるって事でおもくそディーラー出禁食らいまして

もうディーラーさんのお世話になる機会は無くなったっぽい今日この頃です。

んが、ディーラーさんの心理を考えますれば当然の事ですので怨みはございません♪

何せ悪いのは私ですのでw


そしてキッズの就寝時間に合わせると到着時間が早くなりすぎる法則に従いまして

とてつもなく早く現地に着いてしまったので河口湖へ向かいました。


過飾気味なロープウェイに3分ほど乗車して、カチカチ山なる山と言うか丘を登ると


ややガスっている感じですが綺麗な霊峰富士を拝めまして最高です♪

富士山って不思議と惹きつけられるものがあると言うか

なんか知らんけど美しいですねw

この後鳴沢村へ戻りまして氷穴探索などを実行しましたらば

観光地へ赴いたという絶対的事実が確立されましたので

家族サービスの部はとっとと終了してA-DAYの会場を目指します( ´∀`)


バラバラに出発した大神戸河田氏、そして黒田屋さんと何故かPLAN-Jも合流しまして

スタッフの方々より早く到着するという優等生ぶりです。


各々のバイクを降ろしましたら


ブラッと小1時間ほどの「おツーリング」に出かける事にしました♪


そこそこ走れて富士山もバッチリ見えるルートで走りましたが

富士山は雲に隠れておりまして

私のカメラのメモリーカードも何処かに隠れておりまして

つまり写真はありませんって感じですがw

メインの139号線からすぐ71号線に折れて、絶景の村道を目指すという毎度のルートで

普段は高低差が激しく路面の荒れたタイトな低速コーナーばかりの道を走っていますが

ここいらの道はずっと中速コーナーの連続でして

気持ち良い3速と引っ張る4速をがっつり使って走れて滅茶苦茶気持ち良いですね。

長めのストレートもあってブレーキも冷やせますし、チョッパーに優しい道であります。

個人的にはふじてんへ上がっていく登りが1番楽しい感じですがw


それにしてもこのロケーションを3台で走れるというのは本当に感慨深いものがありまして

これだけでも来た甲斐がありまくりでお腹イッパイ

なワケなく


今度は本当にお腹をイッパイにすべく


肉とアルコールを摂取して完全に満たされたいと思います♪


まぁ私は全く焼かずにひたすら食べるだけですが


牛タンですらペラッペラの肉なんぞありませんで


きちんと焼ける人に焼いてもらった肉は超美味いですw

それにしても良いものをシンプルに、過度になり過ぎないようにというのは

バイクに通ずるものがありますな。


バイクを眺めながらゆっくり過ごしまして


素晴らしい時間が過ぎていきますが、時間と共に気温は急降下していきまして

※直火ではなく鋳鉄のコンロ上で焚火しておりますのでご安心ください

明日も早いのでさっさと寝る事にしました。

とは言え、こういう楽しみ方も出来ますので

当日の買い物だけでなく、仲間内で中古パーツなんかを集めて

出店側として参加するのもアリなイベントなんじゃないかと思ったりしますね。

そんな訳で次回は開場後の駐車場の様子をお届けしていきたいと思います。


それではさらば!





0 件のコメント:

コメントを投稿