2018年5月31日木曜日

A-DAY 18TH #2




決して車高が高くはないんだけど走りそうな姿勢。

マフラーを上げてあるという視覚効果もありますが、こういう車体姿勢好きだなぁ。

丸スイングアームを使いつつ、シートレール加工して一直線なラインを作ってますね。


何かのタンクにツマミつきキャップ。


35ダブルディスクスムージング。


ミッドハイにしてマスターは土瓶。

バッテリーは純正位置ながらさり気なく小型の物にって感じでしょうか。


デソートキャップ。

右側ナンバー横向きで限界まで内側に寄せてありますね。


手前に引いた適度な幅のハンドルにちゃんとストロークしそうな前後サスで

これならバネ無しのサドルシートでも快適に走れそうでイイですね♪


ホイールベース長めのボルトオンハードテールでリア18のアイアン。


綺麗なラインのマフラーですなぁ。

CHのホースシューオイルタンクでないところがスッキリ感を強調してますね。


アーリーバイザーに純正ヘッドライト。

このセットアップってヘタにショボい社外品に交換するよりよっぽどカッコいいですよね♪


やっぱりこの辺のジェッティングに落ち着きますよねぇ。


落ち着きのある大人のアイアンって感じで。



エボスポリジッド。


35スムージングにフォークカバー、Hリム。


サイドマウントのベイツをフォークカバーからステー出して固定。

丸みをおびたフォークトップキャップがイイですね。


バッテリーは純正のブラケットを使ってタイヤ前に設置。

エンジンマウントの位置関係から、シートポストにあたるパイプが邪魔なんですよねぇ。


スターターリレーなんかはエンジンマウントからブラケット出して固定してある。

ここら辺の絶対必要な電装類を如何に隠すかも勝負どころですね。


スプロケカバー、カムカバーともにカットされてる。

こういう風に分割されてると、遠目にパッと見ビッグツインみたいに見えますね。


シートレール部分の開きが狭い。


リアブレーキはよく効く高年式の純正4ポッド。

ソフテイル用をひっくり返してリアレッグで受けてる。


この真ん中のパイプのお陰で、バッテリー内蔵型のオイルタンクにするのが難しい。

キーシリンダーのパネルで隙間を潰してある。


アンダーステムのハンドルストッパーから上手くメーターステーを出してますねぇ。


リア18で軽快な感じにまとめるのは、エボスポリジッドの1つの正解な気がしますね。

はよ2号機作りたいなぁ( ´∀`)





0 件のコメント:

コメントを投稿