2018年4月16日月曜日

さり気なくマフラー交換。


皆様こんにちは安定のコウバ長で候。

メーターの取り付けが無事終わりましたFXR。

お次はマフラー交換です。


元々はドラッグパイプですが支給頂きましたのはサンダーヘッダー。

ですがFXR用ではなくFX用でして。

フランジは合いますがその他は全く合いませんので、

ラバーマウントのFXRに合わせていきたいと思います。


FXRの場合後ろ側のフレームラバーマウント部分で吊る形になるかと思いますが

サイレンサーが寄りすぎてしまい、スペースがありませんで。

丁度キックの逃げで凹まされている部分がありまして

キックが擦れた跡もあり不細工ですのでココを利用してエンジンに固定してみましょう。


凹みに覆い被さる形でミッションカバーのボルトと共締めしてあげれば

スペース的にもボロ隠し的にもオッケーな感じですね。

凹まされた外周は硬くなっていますので強度的にも安心かなといったところです。


とは言えマフラー側はあまり分厚い材を溶接したくありませんので

薄手の部材でブラケットの受けを製作しまして。


裏側にも凹みの外周に沿わせた渡しを溶接して強度を確保しました。


ブラケット自体は肉厚のある板を使いまして後ろ側に補強の突っ張りも溶接。

お陰様でサイレンサー後端を揺すっても車体が揺れるくらいにガッシリ固定できました。


元々、リアバンクのエキゾーストフランジボルトは緩んでしまい

無理に増し締めされてスレッドが傷んでいましたが、

ボルトを廃してスタッド化する事でしのいできていました。

しかしそれももう限界という事で。。

今回ヘリサートを施工しまして固定も安心になりました。


いざ試乗!となったらブレーキペダルがエキパイに干渉するなど

中々一筋縄ではいきませんでしたが、無事に装着完了。

排気効率が上がりまして非常に良い乗り味になったのですが、

エキパイの張り出しが増えてバンク角が減ってしまったのが少し残念でした。

今回ハンドルも交換しましてハンドル高が上がっているのですが

このポジションでしっくりくるようであれば、ハンドルを下げて

2インチくらいフロントを上げてやると運動性能上がりそうな感じですね( ´∀`)


追加作業でヘッドライトが暗いとの事でして。

バルブを見ますれば35wのバルブが入っていましてそら暗いでしょう。。

と、いう事でスペースに余裕もありますし

私自身NV350で使用しておりますLEDバルブを投入する事にしました。


消費電力も少なく明るさは以前とは比べものになりませんね( ´∀`)

こういう白っぽい光は旧車には似合わない感満点ですが

このFXRに関しては結構似合っていると思います。


ETCの移設、ヘッドライトディマースイッチの移設等細かい作業も行いまして

一先ずお渡しとなりました。

が、低速走行時に段差を越えた際にカツンの何かが揺れるような感触がありまして

今回これの解消が一番重要だったのですが。。

時間の都合もあり、走り込みましたが原因究明に至りませんでした。

次回入庫時にスイングアーム含めたエンジンマウントブッシュ関連の交換と

フロント足回りのリフレッシュ等を実施しまして

原因究明していきたいと思います。

今回もお渡し後に気をモミモミしておりましたが

どう考えてもご帰宅時間より早い時間にオーナー様より入電がありまして

ドッキドキしましたが「最高です♪」との事でひと安心でした。

気をモミモミするナイーブな私を気遣って途中のSAで連絡をくれたようで

いやはや気を遣わせてしまいまして申し訳ございませんw

毎度ありがとうございます。。。


作業内容により順番が前後しておりますが

お待ち頂いております車両、部品ともにどんどん進めていきたいと思いますので

気をモミモミさせてしまい大変申し訳ございませんが今しばらくお待ち願います。


それではさらば!




0 件のコメント:

コメントを投稿