2017年9月8日金曜日

緑最強説。


みなさまごきげんよう。


庭のサルスベリが綺麗に咲きつつ、いつの間にか暑い夏も終わりスッカリ秋ですね。

これまで何度となく秋を経験してきた訳ですが、こんなに気持ちの良い秋は初めてです。

春っぽい気分になるというのかな。それは花のせいなのか?

初体験なのになぜか懐かしいっていう、こういう感覚はきっと誰にでもあるんだと思います。


気持ち良いといえばバイクも良いです。

少し峠を登れば舗装林道も沢山。

こんなバイクですけれど、峠も楽しく走れちゃったりするので尚更気持ち良いですね。

タイヤがタイヤなので、エア圧を少し落としたりして潰してやるとかいうポイントはありますが

リア旋回が好きな向きには十分楽しく走れます。

フロントのエイボン縦溝が思いのほか食い付くのは意外でしたが。

サイドスタンドを擦っちゃうので一寸削ろうかなとか思ったり。


林道を抜ければ砥峰高原。


此処へ登っていく道は狭いですけどリズムが好きで。

どこの道でもそういうのってありますよね。



夏は深緑、秋はススキで黄金色に。冬は雪で真っ白そして春は野焼きで真っ黒。

四季折々、年中素敵な場所です。

さてこうやって眺めていると緑は美しく、癒される気さえするのですが。


これが自分ちとなると別でして緑との闘いです。

庭には五葉松が植わっていますが、隣の木が巨大化しすぎて日照を妨げ

一部枯れてきてしまったので剪定しまして。


東側の法面も。

丁度一年前はこんなんでしたがw

去年の秋あたりに行政の方で一度ドバッと刈ってくれたので少しスッキリしていました。


しかし緑が襲ってくるので当然自ら草刈りしなければなりません。

んが、去年の秋の手入れ時に払った木の枝や幹なんかが無造作に積まれておりまして。

刈り払い機の歯が弾かれてしまい危険&刈れません。

土に還れと自分も抜いた草や剪定枝をここに放置していたんですが、

その実これらは中々土に還りません。


ので、それらも全て法面から降ろして全力で草刈り。

一年経って初めて斜面の形状を知りましたw

かなりスッキリしたので今後の草刈りも楽になりますね。

地球上で最も繁栄しているのは緑だと聞きましたが、まさにその通り。

そして草花や昆虫、動物達は我々人間よりもずっとピュアだなと。


そんな事を思いつつ、さて全然進んでいません家の修繕ですが。

取り敢えず生活出来るようになってしまうとどうもいけませんね。

台所の腰板貼りに挑戦したいのですが、その前にリビングを作ろうかなと画策しています。

なにはともあれ、バイクの製作もありますし良い気分で進めていきたいと思います♪


それではみなさまごきげんよう♪




0 件のコメント:

コメントを投稿