2017年4月8日土曜日

SPEED AND CUSTOM SHOW 2017 #15




この'34FORD3窓クーペ好き♪

’34でフェンダーレスのトラッドなスタイルでこうやってカッコ良くするのは難易度高いですわね。


車高とチョップトップの具合にタイヤ、ホイールサイズの選定でバッチリ過ぎるほどにキメてある♪

グリルがシャープなだけに如何にそれと合わせるかが勝負どころな気がしますが・・・

’32好きのワタクシ、この車両を観てから’34大好きになりました♪


トランクのハンドルカッコいいなぁ・・・


’39FORDテールの為にプラスラインを切り欠いてる。

このランプの選択もしっかりシャープで合わせてますね。


クイックチェンジ♪


リアブレーキも抜かりなくカッコいい。


フロントはBUICKフィンドドラムかな。


ツノ付きのヘッドライトはGuide682かなぁ。


綱を巻いたバンジョーステアリングにスチュワートワーナーのゲージ類。


ほんとにイイ車両ですね♪



こちらも立ち姿が素敵なモデルAロードスター。

以前はドロップIビームになっていなくて前後共に腰高なスタイルでしたが

フロントの車高が落ちて獰猛さが出てきて凄みが増しましたね♪

こうやって理想形にどんどん仕上げていくプロセスを観させて頂けるのも楽しみです。


フロントが下がって縦長のデュースグリルもより似合う。


ウインドシールド。

こういうところに気品をビシビシ感じますね♪


大人の雰囲気を醸しまくってる。


こういう滲み出る渋みっていうのが本物だなぁ。


この辺は木造。


立ち姿がイイ車両は見てて気持ち良いですね♪



お隣には異様な雰囲気のパン。


本気で走りに振ってる。


SRドラムにHリム、そしてハイグリップタイヤ。


ステダンまで装備。


アクスルを下げつつ、ドラムもハブダンパー入りの信頼性の高いものに換装されてる。

このSHOWは攻めの姿勢な車両が多いのも特徴的ですね♪




0 件のコメント:

コメントを投稿