2014年12月2日火曜日

コウバチョッパー製作記④完成編


みなさまごきげんよう!

フレームやり変えから4ヶ月。



HOT ROD CUSTOM SHOWも迫ってきました今、ここをひとつの完成形にしたいと思います。


敢えて「ひとつの」完成形だと言うのは・・・自分にとっては未だ通過点であって


ゴールではないからです。



未熟者ゆえに。





でも今伝えたいことや今まで自分がやってきたことは今このバイクでしか伝えられない。

これが今の自分つまりコウバチョッパー変な名前のバイク。




構成は4速ショベルとアイアンとエボスポを足して2で割る雰囲気です。

ネックは4速ショベルをレイクしてネックパイプを手前寄せ。

リアショックはFXDL純正12インチ。


エボスポーツそして自分は一体どこまでいけるのかを知りたかった。


写真には上手く写らないかもしれない・・・・不審者目線の細部はまた後ほど・・・・


大神戸共榮圏33ナロートリプルを8インチオーバーで・・・スーパーナロースプールに鉄のHリム。


スイングアームはアイアンとエボスポーツの合体でさらにナロー化。


本当に良くなった・・・・・。

その為にやってきた。

そしてその為に沢山の人に協力していただきました。


ハンドル幅はナロー分割ライザーの標準値から更に左右で10ミリ詰めてあります。


リアショックも大幅に内寄せ。


ラウンド型のオイルタンクはバッテリーを抱きながら容量3L。


とにかくスタンダードなものを。

当たり前だけれど新しい事も凄いことも派手なこともしていない。


ただ魂は込めました。

気持ちはぶつけました。

課題は残るが・・・・それは次のバイクで。


一番最初に思っていた自分の限界なんて、正直とっくに超えている。

そもそも、そんなことは自分で決めることじゃかった。

そしてまた次も当たり前に同じことを繰り返す。


どれだけ頑張ったとか、どれだけの時間がかかったとか

設備がどうしたとか技術がどうかとかクオリティがどうのとか

そんなことはどうだっていいんです。


そうしてきたのは誰でもなく自分自身なのだから。


自分に言い訳して誤魔化して嘘ついて騙して。

それで「コレが自分です」なんて誰も信じてくれないし

何万回言葉を重ねたって伝わらないだろう。



きっかけや助言を与えてくれたり協力してくれた仲間そして

応援してくれた皆さんや支えてくれているすべての人へ。



言葉や文章ではうまく伝えられないからバイクで・・・・




ありがとうございます。




万謝。







ちなみにコウバチョッパーの記録はマダマダ普通に続きマスw





2 件のコメント:

  1. コウバ長。
    何時も楽しみに拝見しとります。
    完成おめでとうございます。
    魂のこもったバイクはホンマにオーラが違います。
    写真でもビシバシ伝わってきます。
    是非実車を見てみたいです。
    変態xs650乗りより。

    返信削除
    返信
    1. Greenhotさん・・・・ご無沙汰しております。
      ありがとうございます。。。
      これからストリートでも姿を見せることになるかと思いますので・・・・
      その際は何卒宜しくお願い致します♪

      削除