2017年11月17日金曜日

サービカー。


みなさまごきげんよう♪

さて、入庫台数は決して多くない当方ですが。

どうにも希少車率が高いのがひとつの傾向でして

今回はこれまた珍しい車両をお預かりさせて頂きました。


今回のお預かりは何と1971年式のサービカーです♪

イメージと裏腹に、カッコいいじゃないですか。。。


エンジンはサイドバルブベビーツイン。

フラットヘッドとしてはほぼ最終ですね。


右シフトで左スロットル、フットクラッチ。


フロントは41テレスコピックフォークにナセルでショベルのそれですね。


ステダンノブをかわす後期分割ライザー。


タンクは右側オイルタンクの綺麗な形のものですが、ダッシュは新しい。


そしてセルモーター付きです♪


車重は重いですが、3輪設置ですにで転がりは軽く、サイドブレーキは必須。

バックギアも付いてます。


ハーレーってこういうデザイン上手いですよねぇ。


サイレンサーは腹下。

結構真面目な作りのフレームで驚きです。


サスはリーフとコイルの組み合わせにショックアブソーバー。




検査と登録のご依頼ですが、まず乗りこなせるのかが最大の問題でして。

これは楽しみな一台ですね♪


そんなわけでごきげんよう!




0 件のコメント:

コメントを投稿