2017年10月10日火曜日

秋。


みなさまごきげんよう。

あっという間に夏が終わり秋でございますね。

秋の夜長とはよく言いますが、夜が長い事よりも昼間が短い分だけ、より昼間が有り難いなと。

うちは山の位置の関係でただでさえ日暮れが早いので、御天道様を一段と有り難く感じます。


仲秋の名月って言うんですか、十五夜の夜の満月っぽいお月様ですが

ハッキリクッキリよりも薄雲がかかって何かハレーション起こしておる方が綺麗だなと思ったり。


薄曇りっていうのは昼間も適度に光線が弱くて結構好きだなという事に気付いたりしまして。

四季や天候に対する考え方ですとか、善し悪しなんてのが住環境で随分変わるものだなと。

そんなもの敏感に感じ取ろうと思えば何処に居ても同じなのでしょうけれども、

鈍感な自分はこういう環境で生活してみてやっと気付く次第です。


バイクはと言いますれば色々と作業が進んでおりまして、一通り段落がつきましたら

あのバイクどうなってんの?的なXLH883鉄仮面。

こっちをそろそろ走らせましてFOR SALE予定です。


実走でどうなっていくかによりけりですが、内容が内容だけにお安くはありません。

が、内容が内容だけに決して高くもないお値段設定を狙えるよう熟慮中です。

このバイクに限った事ではありませんが、本当にコレじゃなきゃダメだ!

と言って頂ける方からのオファーお待ちしております。


んまた唐突に花の写真になったりなんかして。

要はインスタに上げた写真の垂れ流しやんけ!ってトコですが。

パッと撮ってスコッと感じた事をアップできるああいうツールは確かに表現がしやすくて

人に見せる目的っていうよりも、自分の感覚の記録として凄く優れていますね。


繊細な花に繊細な生物、その造形とか色の組み合わせとか。


形がカッコよくていつまでも逃がしてあげられなかったミヤマクワガタ。


土を掘る度に出てくる幼虫はコイツでした。


自然界の造形や色遣い。


オニヤンマがとまってる。


眼なんて凄く複雑だし羽根の付け根のとこなんか、やっぱり飛ぶ為の機能って凄い。


普段は殆ど人なんて来ないところなんだけれど、逆に彼らは凄く近くに居て

その姿をじっくり見させてくれたりして感じ入る事が多い。

バイクに生かせるのかよ?と言われればどうか知らんけども、

常々何かを感じたり思う事は大切なんじゃないかな。


なんてナチュラリスト的な事を言ってるうちにカメムシの季節でもありまして

ここ数日で発生数増してきております。

ご来訪の際はカメムシにご注意くださいませ。

そして異臭がしましても私の足や脇の臭いではございませんので誤解無きよう。

それではひとまずごきげんよう♪






0 件のコメント:

コメントを投稿