2016年1月22日金曜日

大神戸共榮圏×albatory白の革財布。


みなさまごきげんよう♪

コウバ長はひとつのモノを長くしつこく使うタイプでして、財布も長々と同じモノを使っていました。

が、さすがにボロボロになってきたので良いのはないかなと思っていたところに、

大神戸共榮圏×albatoryコラボの革財布が発売されることを知って、ずっと待っていました♪

当初はクロムエクセルレザーの黒が欲しかったのですが・・・・


それの白バージョン♪

実は去年の横浜で試作品を見て一目惚れしてしまい・・・・

無理言って試作品を譲って頂きました。


白バージョンはサドルレザー。

クロムエクセルの柔らかい表情とは違い、どこか硬質なパリッとした表情です。


ミシン縫いをわざわざ手縫いで表現してある。

その為に糸も細くしてある。


内装もシンプルの極み。


そして使いやすい♪

昔のやつとは違って日本のお札サイズにリサイズされてるんじゃないかな。


白はヤレてくると非常にヤバいので楽しみです。

2ヶ月弱使い込んだ現在は尻の形に馴染んで、デニムの青色が色移りしてますが。

あまりに醜い色移りは消しゴムでこすればある程度解消できます。

使いっぱなしのボロボロでは雰囲気が出ないのはバイクと同じですね。


シンプルな中に誰も気づかないようなものを込めていくのもバイクと同じ。


サドルレザーなのでコバは磨いてある。

試作品は糸の色が多分違います。


メッキのチェーンもついてきます。


これは飽きずに長く使えそう。

シンプルというのは嫌になる要素が少なく、自分で色々なものを込めていく懐が深いということ。

この財布はカッコ好いね♪

自分のモノにしていくのが楽しみです。


・・・と言いつつヤッパリ黒も欲しかったりする今日この頃









0 件のコメント:

コメントを投稿