2016年1月7日木曜日

'61パンヘッドにJMCA認定マフラー。


みなさまごきげんよう♪


'61FLHさん、部品が届きましたので作業を進めていきます。

課題はマフラーの静音化。

中々元気のある排気音でして、通勤で朝晩の始動にはちょっと憚られる音量。

ご近所に赤ちゃんもおられるとの事ですので、排気系全体を見直します。


バッフルでは限界があるのでサイレンサーを装着することに。

オーナー様が選ばれたのはデイトナのJMCA認定スリップオンサイレンサーです。

ツインカム用なので触媒までついていますが、バッフルだと思えば問題ありません。


連結パイプ部分が邪魔なので埋めておきます。


邪魔なステーも切除。


元のエキパイを加工して仮にあてがってみますが・・・・・

どう見てもフロントはスペースがありませんね。


仮にフロントも装着したとしても、見た目に重たすぎて駄目でしょう。


作業を一旦ストップ致しまして、オーナー様にお伺いを立てたうえで2IN1のエキパイに変更。

こういう部品が未だに手に入るのはいいなぁ♪


遮熱バンテージをビショビショに濡らして巻きます。

通常はオーバーラップを大きく取りますが、そうすると太くなるのでギリギリ重ねで巻きます。


エキパイのクランプもお疲れの様子なので交換。

こういった所はオーナー様自身がいじる時に楽なように。


細かく位置決めして装着。


シーシーバーの立ち上がりが後方なので、それに合わせて。

この車両の雰囲気だとカチ上げる必要は無いかと思います。


フロントはSパイプになってエキパイが出っ張りませんので・・・・

車体姿勢のカチ上げ感も強調されてイイ感じになったかと思います♪


サイレンサーとエキパイはクランプ止め、サイレンサー本体もフレームにクランプ止めです。

こうしておけばサイレンサー交換も容易です。

気になる音量もパンの純正を少し元気にした感じで、程好いところに収まりました♪

世界広しといえどJMCA認定マフラー装着のパンヘッドチョッパーは中々居ないかと思いますw


まだまだメッキがピカピカですが・・・・

乗っていけば自然にヤレるでしょう。

それはオーナー様のお楽しみですね♪


グリップも神戸グリップ、ロングワッフルのアイボリーに交換。

グリップがシッカリすると、特にこういう車両は押し歩きや取り回しが楽になります。

これもヤレてくるのが楽しみですね♪


わたくしコウバ長は二型縦溝や三型極細を愛用しております♪

摩り減らないし、本当に有難いグリップです。


さて完成間近ですが、シフトのフィーリングがまだまだ納得いきませんので・・・・

ここを作り直してからひとまずオーナー様に試乗して頂きましょう。


そんなわけでみなさまぎきげんよう♪





0 件のコメント:

コメントを投稿