2012年4月12日木曜日

ナゾの秘密主義




まず最初に、何処かでリンクしているワケでもナイ、超アングラな当Blog。

閲覧頂いております皆様に御礼申し上げます。

どうしても車両製作中は「ナゾの秘密主義」になる癖がありまして。


「カブチョッパー」は着実に進んでいるのですが、中々Upできず。







今のところ、ホイールベースとホイールサイズの変更なく


ナローで低いシルエットを創っています。


画像は何故か路上復帰しちゃってる行灯との2ショットw


簡単に言えばフレームはセクショニングして、タンクはナロード。


単体で見ると感じませんが、こうして並べると細さが判るように創ってマス。




メリケンや中華やナムなパーツを使わずに、国産だけで組み上げるつもりデス。




「遊びで」カブをチョッパーにしましたw


とか


「ゲンツキだから気楽に」「楽しんで」w


とかではなく



ゲンツキだからこそ



とんでもなく時間と手間をかけて



「所詮ゲンツキだから」



っていうイイワケや蔑みを払拭すべく



本気で創る必要がある。




そう思っています。





ウチには便利な工作機械も、付き合いのある業者さんも居ません。





ただひたすら鑢とハンマーを片手に、炙って叩いて削って





ただのゴミと鉄の集合体に





ナニかを与えたい。





何日もかけてゴリゴリ削った部品は





鉄なのになぜか温かい。











0 件のコメント:

コメントを投稿