2018年7月10日火曜日

A-DAY 18TH #Last




いい感じのエボ♪

ストラットの残し具合とかおさえた色味とか、匙加減がよろしい雰囲気ですね。


タンクはぐっと詰められてる感じで底はブロックヘッドを大きく逃げてる。

ピンストのフレイムスは擦れたところを描き足してるのかな。


タンクの割れ目にはアルミのカバーがあつらえてありますが。


隙間隠しというよりも角パイプのフレームが露出する部分を上手く隠してる感じで

厚みのあるシートとの段差も解消するように作ってあるのが見て取れますね。

と、相変わらず勝手に思っているだけですが( ´∀`)


ブレーキホースの分岐がグッドリッジ。

コレ、幅があってバンジョーも使えるから変にホースをクネクネさせずに取り回せる。

ストローク時のたるみも持たせやすいし結構具合の良いパーツだと思います。


マフラーも綺麗なラインで寄せてるし、オールドテイストで上手にまとまった車両で

私個人的にこういう攻め方大好きです。



ワイグラでカチ上げですがこの旧型の41は良いですねぇ♪


分割ライザーは下駄を履いてる。


定番といえば定番ですが定番だから何か?って感じで、シンプルでいいですよねぇ。


ダダダっと乗りやすそうな姿勢で走る姿が想像できる感じです( ´∀`)



おお!初期4速スポーツ♪

私は4速スポーツを愛して止まないというか病むほどに愛しておりますが

このダビッドソンと数字だけのシンプルな純正外装は特にラブです。

オタク的にはウインカーがとかミラーがってなるのかもしれませんが

生活感って言うんですかね、こういう実用されつつ走ってる感じも良いではないですか。


カバーがスクリーミンって事は裏手にあるバタキャブがどうなってるか気になる。

黒いバンスの2in1もよろしいですねぇ。


リアマスターには自作のカバーを付けてヒールガードにしていると思われます。


アイアンのフェンダーなんですが

カタログ写真みたいなのでコレがついてるのを見た覚えがあります。

と、こちらの4速スポーツを拝見しているうちにどうもムズムズしてくる感じで

さりげなく抜け駆けして、その言葉の通りちろっとバイクで駆け出してしまいまして


昨日曇天で叶わなかった富士山とのツーショットを狙いにいきまして

オタク的にはもう意味不明な状態になってしまった4速スポーツで申し訳ありません。

なんて微塵も思う事は当然なくwやっぱりこの辺は走ると超キモチイイです♪


本当はこの先まで行きたかったのですが時間的に苦しいという事で

また来年、ここに来てあそこまで走れたら良いなぁ。


と、いうわけで毎度A-DAY帰りの定番となりました家族風呂でバシャバシャしまして

無事に家まで帰り着き、家族サービスを騙った自己満足行為が終了しました( ´∀`)

それではみなさま

ごきげんようw






0 件のコメント:

コメントを投稿