2016年2月4日木曜日

'83FXR作業完了です。



みなさまごきげんよう♪


カウル取り付けとキャリア製作でお預かりの'83FXR完成です。


カウルは仮止めでしたので、上下左右4点止めでガッチリしたステーを製作。

下側は元々使われていたステーを加工流用し、上側ステーを製作させて頂きました。

そんなに凝ったものではなく強度重視です。


とにかく最優先は位置関係だと思っています♪


そしてキャリア製作の為にシーシーバーのベースを取り付けますが・・・・

かなりバラさないといけませんね。

FXR独特のフレームワーク。部品点数を減らして合理的な作りになってますね。

汚れがたまっているので分解ついでに綺麗にしておきます。


ベースとシーシーバー取り付け。

シーシーバーはキャンプの時だけ、パッセンジャーの背もたれとして必須とのことです。

これに追加する形で、大きなツーリングバッグと椅子を積めるキャリアを製作します。


まずはベースキャリア部分。

一体型だと脱着時に重たいと思いますので、ボルトオンで組み立てられるようにしました。

溶接してしまった方が早いんですが、ここは使い勝手が大事ですね♪


30×50の枠を作って・・・・


ボルトオン。

左右の渡しは補強だけでなくフックかけと、ベースキャリアとの位置合わせを兼ねてます。

オーナー様ご自身で塗装されるとの事ですのでこれで完成です。


通常時はシーシーバーとキャリアを外してこんなふうにしておきます♪


ちょっとウイングみたいでカウルと合わせてよく似合いますね。

ポジションを少し修正して、各部綺麗にしてお渡し準備完了です。


走りの雰囲気出ていると思います♪


これもまたチョッパーですね。

狭義のチョッパーとはスタイルにあらず。

ありがとうございました♪



それではみなさまごきげんよう!





0 件のコメント:

コメントを投稿