2015年8月14日金曜日

ガスタンクとオイルタンク。




みなさまごきげんよう♪

さて、お久しぶりのコウバチョッパーライトです。

以前の更新からずいぶん遅れておりますが・・・・言い訳は無しでいきましょう。

お盆期間に時間が取れたので巻きを入れていきます。


各パーツを製作。

今回は思うところあってマウントタブをくっつけて装着するタイプに挑戦です。


マウントはトンネルの裏につけるとタンクが浮き上がるので、

トンネル上面とタンクで挟む形に。

ちと面倒ですが、これで1.6mm沈められますね♪


とにかく台形にならないように・・・・・


そうなると肩のRが尖り過ぎないように片付けなければなりません。

そこのところが醍醐味ですね♪


トンネル上面にタブを溶接してからガワを合体させて・・・・・


全部溶接します。


タンクキャップは大神戸共榮圏・・・鋳物タンクキャップ大きい方のメッキバージョン。

開閉の事も考えて少し浮かしめに。


コックは左側で、このヤツを。


オイルタンクもついでに溶接しました。


オイルキャップや取り出し、マウント関係も。


ドレンはおなじみの位置に(ネジはテキトーです)。


それにしてもスポーツスタータンクのキャラクターって相変わらず難しい。


溶接痕が汚いですが。

しっかり裏まで溶かして、バチバチについてればOKですよね。

技術大会ではないですから♪


溶接職人さんから言わせればお笑いかもしれませんが。


漏れチェックもクリア。

以前は半自動で作ってた事を思うと、大変に楽ですね。

もう楽しくて仕方ありませんね♪

手棒から始まって半自動、TIGと遠回りしてきましたが・・・それが役に立ってマス。


載っけてみるとこんな感じです。


パテワークに入れば音が出ないので夜中でも作業できる。

その為にもフェンダーの整形、シートベースと今の時間を生かして進めていきます♪



それではみなさまごきげんよう♪







0 件のコメント:

コメントを投稿