2015年8月30日日曜日

オフセット分割ライザー。


みなさまごきげんよう♪

さてさて好評のワンスロートキットに続き・・・・次のパーツの原型を現在製作中です。

苦節数ヶ月・・・・ようやく納得の出来る形状を生み出せました。


オフセット分割ライザー。

エボスポもそうなんですが、FLH系は特に若干ハンドルが遠く感じるというか、遠いですヨネ。

そこでハンドル一本分セッバックした分割ライザーを製作することに。


サフやラッカーの色からお察し頂けますように・・・何度もやり直して形状を決めています。

セットバック量もハンドル半分から徐々に後退していき、最終的に一本分に落ち着きました。

プルバックではないところがミソです。


前方から見れば普通に分割ライザー。


丸みを帯びた前期型がベースではなく、あえて後期型のものを追い込んでいます。


ここには自然な雰囲気のリブを。

足はライザー部分の重さを解消するために、座面を大きくしてRをとってあります。

これをやらないと足と本体のバランスが崩れてしまうからですが、

ここのRも何度やり直した事か・・・・

基本的に「何R」という数値は重視せずに。

結果的にどんなRになるかですわね♪


もちろん、単体だけを見て作っているのではなく・・・・

特に今回はナローではなく純正寸法ですから、39や35のトリプルと合体させて造形しています。

ライザーブッシュのデカいワッシャーとの兼ね合いはこんな感じです。


似合わなかったら意味ありませんので♪

あらゆる角度から検討しつつ・・・・

41への対応も考慮して、左右は1.2mmずつ寸法増してあります。

33,35,39,41と・・・全パターンに使えるように。

この形状であればエイプやロボハン、低めの純正ハンドルの位置補正にもご活用頂けるかと。


現在、鋳造のための穴埋めと最終仕上げのパテ作業を実施しております。


最終的な原型は近々完成しますので、今しばらくお待ちくださいマセ♪



それではみなさまごきげんよう♪♪♪








0 件のコメント:

コメントを投稿