2014年7月1日火曜日

Street Car Nationals 2014 SUZUKA #49




B110サニー。

遠めに見てもパリッとしてる。


こういう車両には惹かれる。


目立つ部分の余計な配線は全て隠して・・・・


余計な穴にはちゃんとグロメット。

腐食や汚れを呼びやすいマスター周りからホースバンドに至るまで綺麗。


こんなの相当に手間隙かけなきゃ製作も維持もできないよ。




サニトラ。


GXのグリルってマスタングに似てる。


なつかしのミニトラッキン。


GX/GL後期グリルにTSなチンスポ。

サニーエクセレントのフォグ埋め込みグリルなんてカッコいいかもしれない。


初期のステンレスグリルかな。

白とクロームの取り合わせもいいね。

みんなエンジンをいじってるみたいだなぁ。



’59キャデラックのハース(霊柩車)。


’59の顔が好きだなぁ。







長いなぁ・・・・・


しっかり作ってある。




広角で撮ったらむちゃくちゃになった・・・・・・・



どうやら’58に魅了された日曜日である。


インパラやベルエアもいいけど、ビスケインあたりがいいな。








0 件のコメント:

コメントを投稿