2014年7月12日土曜日

塗装を考える




好きな色は何色かと聞かれれば、おそらく無い。

まったく無いというのではなくて、これと言って無いというのが正しい。

色々な色を見てきて、いいなと思う色は沢山あるし素敵な色も沢山ある。

つまりイイなと思える色は好き嫌い関係なくイイし好きになれる。


だから好きな色というのは前面に出てこなくていい。

求めるのは似合う色であって、

結果的に好きになれる色であり、造形を引き立てるグラフィック。


それにはこの外装の、特にタンクは弱点をしっかり見極めなければならない。

まったく息苦しい。

目がかすんでくるなぁ・・・・・。


今は2つの案があるけれど、

塗装の打ち合わせの前にもうひとつ考えておきたい。

前後ホイールが組みあがってきたら、それが浮かんでくる気がする。



外に出せるまで、あと少し。



もう蝉が鳴いてるなぁ。











0 件のコメント:

コメントを投稿