2012年3月10日土曜日

Shadow racer


オーナーが20数年前にフルオーダーで製作してもらった、ハンドメイドのロードレーサー


このたび、RJの手によりリメイクすることになりました。

と言っても単なるレストアです。

トップチューブに鋭角に入った凹みがありました。


コロシで出せるだけ出し、入熱を最小限におさえて修復します。

クロモリの薄板フレームなので、スタッドでの引き出しなど禁物。


通常ですと叩きと引き出し、研磨でノーパテ修復が可能ですが

ここは塗膜レベルでのパ手入れで処理します。

かなりの応力がかかる部位ではありますが、パテ割れの心配はありません。


全体の飛び石傷やタッチアップ痕を研磨した後に、3コートパールでペイント。


ラグ使いがいちいちカッコエエ、まるでChopper!


なので’70s~’80sテイストのChopper Likeなパール感を出してみました。


エンド部などは下地のクロームメッキを塗り分け。


ソリッドの赤でグラフィックを入れます。


ラグの「山」に対して「影」を入れる形。

オーナーの苗字と、フレームビルダーの苗字に因んでいます。


見えないトコにもw


レストア完了デス。












0 件のコメント:

コメントを投稿