2012年3月27日火曜日

C105


カブチョッパーに関して、最近まとまりがなくなってきてマス。

C50行灯を手に入れて、真っ二つに切れたC100が現れ

そこにC105のOHVエンヂンが現れまして

今度はC105のフレームが登場(火暴シ干



ぢつは行灯がいい具合にヤレてまして・・・・

しょうもないイヂリが施された車両なら良かったんですが

ちょっと手を入れてやると全体的に40年前のママの未再生。

行灯は行灯のママ生かしてしまったというワケです。



行灯やらC100やら二転三転しましたが


ベースとしては1961年式スーパーカブC105

コレでイキます。


「ゴミ」がベースのほうがウチらしいしネ♪


と、いうワケで既にバラバラ(部品単位ではなく、鉄板単位でw)



ここからChopperを創っていきます。



パッと見は「ふ~ん。カブの尻切ったんやね」


コレでww



ジムニーの屋根切りもそうですが



安易にマネしてドツボにハマっていただきたい(笑





どーでもエエようなことを、アホほど積み重ねていきマス!


RJコウバ長、はぢめてのChopper Buidですw




0 件のコメント:

コメントを投稿